蛇口のパッキン交換にかかる料金は?

蛇口から水漏れをしてしまうトラブルはとても多いですが、蛇口を閉めているのに水が止まらない場合は内部のパーツが劣化してしまっている可能性があります。

パッキン交換はご自身でおこなうこともできますが、蛇口部分本体などに破損があるような場合は専門の修理業者に依頼することでスピーディーに作業をおこなってもらうことができます。

パッキン交換をする場合は、止水栓を閉めて水を止めておくようにしましょう。修理をする場合の料金は、蛇口本体まで交換をしなければならない場合は1万円ほどすることが多く高くなってしまいますが、パッキン交換などの修理料金の相場は5千円前後だとされています。

パッキン交換は、コマパッキンや上部、ワッシャーなどがあります。追加は一箇所につき料金が追加されることがあります。業者によっては出張料金が発生したり、水道蛇口が古くなってしまっている場合は本体を一緒に交換をすることがおすすめです。

見積りをしてもらう際には、作業料金と出張料金を含めた総額を提示してもらったり、見積りに費用が発生するかどうかなどを確認しておくと料金トラブルを防ぐことができます。

水漏れの多くはパーツ部分の接合部辺りだとされていますが、蛇口のどの辺りから水が漏れているのかを確認するようにしましょう。パーツの接合部から水が漏れてしまっている場合は、パッキンの劣化の他にもナットが緩んでいることが原因になっている可能性があります。