水道のパッキン交換費用の相場は?

水道の水漏れの原因の一つに、パッキンの劣化があります。
劣化したパッキンの交換を業者に依頼した場合の費用は、5,000円から8,000円程度が相場となってきます。出張料金によっては、10,000円近くかかる事も珍しくありません。
更に、蛇口の種類によっては、通常のパッキン交換よりも高くなる可能性もあります。

ただ、水道のパッキン交換というのは、個人で行う事も可能です。業者に依頼した場合の費用は5,000円以上かかる事が一般的なのに対し、個人で交換した場合、パッキン代のみとなり、150円から200円程度で修理が完了する事になります。

交換用のパッキンは、ホームセンター等で手軽に購入が可能で、道具は、ナットを外す為のスパナ等が必要となります。
スパナ等がある場合、まず止水栓か元栓を止め、その状態で、水道のナット等を外していきます。そして、パッキンを取り外し、購入してきたパッキンと入れ替えれば、パッキン交換の完了です。

ナットを外す事が出来れば、簡単に交換が出来る上、必要となる費用は、新しいパッキン代だけとなりますが、急いで水漏れ等を修理したいという場合などは、業者に来て貰う方が素早いトラブル解決に有効でしょう。費用は多少、かかる事になりますが、業者に来て貰う事で、スピーディで的確なパッキン交換をして貰う事が出来ます。

ただ、費用を節約したい、ホームセンター等で交換用のパッキンを購入し、水道を分解し、交換をしたいという方は、まずはご自分で挑戦されてみるとよいでしょう。