水道の水漏れ パッキン交換豆知識

水道が水漏れを起こしている場合、考えられる原因の一つに、パッキンの劣化があります。水道の中でも、これは消耗品となる部品です。ですから、使い続けると、徐々に劣化をしていきます。

交換のタイミングは、水漏れが止まらなくなったらで良いと考える人は少なくありませんが、蛇口の栓を閉めたのに水が綺麗に止まらなくなったと感じた時点で、交換を考えておく事がお勧めです。

いつものように蛇口の栓を閉めて、水が漏れた場合、それまでよりもきつく閉める事で、水を止めようとする人は少なくありません。ですが、きつく閉めると、それだけパッキンに負荷がかかる事になり、更なる劣化に繋がる事になります。

劣化が激しくなると、水が漏れるだけでなく、水が止まらない状態になり、急いでその状態を改善する為には業者を呼ばなければと考えてしまう状態になってしまう事になります。

それに対して、栓を閉めても水が漏れるという状態に気づいた時点であれば、ホームセンター等でパッキンを購入し、水道を分解して新しいパッキンと交換する事で、水漏れを止める事が出来るだけでなく、水道を良い状態で維持する事が出来ます。

業者に依頼をした場合、費用の相場は8,000円前後となりますが、ホームセンターでパッキンを購入し、個人で交換した場合、150円から200円程度で済む事になります。
水道の水漏れを感じるようになったら、そのまま放置せず、早めにパッキンの交換を考えると良いでしょう。